住友林業

住友林業

CMでもお馴染みの住友林業。マイホーム建設や、リフォームの際に候補に挙げる人も多いのでは無いでしょうか?もちろん、私もその一人!がっつり住友林業について調べてみました(笑)まずは住友林業の始まりなんですが、元々は別子銅山の公害対策の植林事業から派生して創業した企業のようです。正式社名は「住友林業株式会社」です。ちなみに英文社名もあり、英文社名だと「Sumitomo Forestry Co., Ltd.」。ほほー。かっこいいですねえ。住友林業はご存知の通り建設業で、設立は昭和23年(1948)財閥解体で住友本社の林業部門を分割し、新会社6社設立したんです。再合併を経て同30年(1955)現在の社名に変更しました。本社は東京都千代田区大手町。建築・木材建材販売会社。住友グループで個人向けに注文住宅・リフォーム・住宅販売なども手がける住友不動産とは一定の距離を置いているそうです。・・・と聞くと、住友不動産も気になってしまい、色々と調べてみましたが、それはまた後ほど・・・。

住友林業の特徴

なんといっても住友林業の特徴は、木を中心に川上から川下に至るまでの事業を展開している点です!川上の山林事業では、日本の国土の900分の1に達する山林を保有して林業を営んでいて、国内有数の土地所有者でもあるんですよ。川中の木材・建材流通事業と川下の木造注文住宅事業では、それぞれ国内首位の売上高を誇っています。凄いですよね!

住友林業の沿革

  • 1691年(元禄4年) - 住友家の別子銅山開坑により周辺山林の立木利用を開始。
  • 1948年(昭和23年)2月 - 住友本社の解体に伴い、同社の林業所を分割し、新会社6社(四国林業、九州農林、北海農林、扶桑林業、兵庫林業、東海農林、各株式会社)を設立。
  • 1948年(昭和23年)12月 - 扶桑林業、兵庫林業、東海農林の3社を合併し、新たに扶桑農林株式会社を設立。
  • 1951年(昭和26年)2月 - 扶桑農林、九州農林、北海農林の3社を合併し、東邦農林株式会社を設立。
  • 1955年(昭和30年)2月 - 四国林業と東邦農林が合併、住友林業株式会社となる。(本店:大阪市、資本金:210百万円)山林経営のほか、全国的な国内材集荷販売体制を確立。
  • 1956年(昭和31年)10月 - 外材の輸入業務に着手。
  • 1962年(昭和37年)2月 - 建材の取り扱いを開始。
  • 1964年(昭和39年)3月 - スミリン合板工業株式会社設立。住宅資材製造事業を開始。
  • 1964年(昭和39年)9月 - スミリン土地株式会社(現 住友林業ホームサービス株式会社)設立。分譲住宅事業に進出。
  • 1970年(昭和45年)5月 - 大阪証券取引所市場第二部に上場。
  • 1970年(昭和45年)9月 - 浜田産業株式会社(現 住友林業クレスト株式会社)の発行済株式総数の過半数を取得。インドネシアにおいて森林開発を目的とする合弁事業開始。(現在の連結子会社、PT. Kutai Timber Indonesia、昭和49年12月に建材製造工場操業開始) 
  • 1972年(昭和47年)2月 - 大阪証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 1975年(昭和50年)8月 - 大阪殖林株式会社を買収。
  • 1975年(昭和50年)10月 - スミリン住宅販売株式会社を東京と大阪に設立。注文住宅事業開始。
  • 1977年(昭和52年)4月 - スミリン緑化株式会社(現 住友林業緑化株式会社)設立。造園・緑化事業を開始。
  • 1980年(昭和55年)7月 - スミリン住宅販売株式会社2社の商号を、それぞれ住友林業ホーム株式会社(東京)、住友林業住宅株式会社(大阪)に変更。
  • 1984年(昭和59年)10月 - 住友林業ホーム株式会社と住友林業住宅株式会社を対等合併。(新社名:住友林業ホーム株式会社)ニュージーランドにおいてMDF(中密度繊維板)製造・販売を目的とする合弁事業開始。(現 Nelson Pine Industries Ltd.1990年6月に株式会社に改組。)
  • 1986年(昭和61年)12月 - ナプコホーム株式会社(住友林業ツーバイフォー株式会社となった後、2008年12月に解散)の発行済株式総数全株式を取得。ツーバイフォー工法による住宅事業に進出。
  • 1987年(昭和62年)10月 - 住友林業ホーム株式会社と大阪殖林株式会社を吸収合併。
  • 1991年(平成3年)6月 - PT. Rimba Partikel Indonesia設立。インドネシアにおいてパーティクルボードの製造・販売を目的とする合弁事業開始。 
  • 1991年(平成3年)11月 - 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 1992年(平成4年)4月 - スミリンメンテナンス株式会社を住友林業ホームテック株式会社に商号変更。リフォーム事業へ本格進出。
  • 1995年(平成7年)4月 - イノスグループ事業開始。
  • 1995年(平成7年)6月 - 木造ユニット工法によるシステム住宅事業を開始。
  • 2001年(平成13年)4月 - 住友林業クレックス株式会社は、スミリン合板工業株式会社、スミリンホルツ株式会社、富士不燃建材工業株式会社の3社を吸収合併し、住友林業クレスト株式会社(連結子会社)に商号変更。
  • 2002年(平成14年)12月 - Dominance Industries Pty Ltd.(現 Alpine MDF Industries Pty Ltd.(連結子会社)の発行済株式総数全株式を取得。
  • 2003年(平成15年)8月 - 株式会社サン・ステップ(現 住友林業レジデンシャル株式会社(連結子会社)の発行済株式総数の過半数を取得。
  • 2004年(平成16年)10月 - 本店を東京都千代田区に移転。
  • 2005年(平成17年)3月 - 住友林業システム住宅株式会社を解散し、木造ユニット住宅事業から撤退。
  • 2005年(平成17年)9月 - 東洋プライウッド株式会社を連結子会社化。
  • 2005年(平成17年)10月 - 安宅建材株式会社の発行済株式総数の過半数を取得。
  • 2006年(平成18年)4月 - 安宅建材株式会社を吸収合併。
  • 2008年(平成20年)12月 - 住友林業ツーバイフォー株式会社からツーバイフォー住宅事業を譲受け、同社を解散。
  • 2009年(平成21年)9月 - オーストラリアの住宅メーカーHenley Propertiesグループの持分を50%取得。 
  • 2010年(平成22年)4月 - 住友林業クレスト株式会社は、東洋プライウッド株式会社を吸収合併。 

住友林業の分譲住宅地

  • フォレストガーデン豊郷台 - 栃木県宇都宮市
  • フォレストガーデン京王堀之内 - 東京都八王子市
  • フォレストガーデン南大沢 - 東京都八王子市四街道めいわひかりが丘 - 千葉市四街道市、建築条件付
  • 京王堀之内ガーデンヒルズ - 東京都八王子市、建築条件付
  • 成田久住自由が丘 - 千葉県成田市、建築条件付
  • 八王子みなみ野シティシフォンの丘の一部 - 東京都八王子市
  • ユーカリが丘・ビューガーデンの一部 - 千葉県佐倉市
  • ヒルタウンあすみ野 - 栃木県芳賀郡、建築条件付
  • ディアランド - 千葉県印西市

住友林業建築技術専門校

住友林業建築技術専門校は、千葉県四街道市に本部を置く認定職業訓練による職業能力開発校です。1933年に設置されました。

住友林業建築技術専門校の概要

住友林業建築技術専門校は、木造の家づくりの専門技能者や技術者の育成を目的としています。千葉県にあります。

  • 創立:1933年
  • 公共/認定:認定職業訓練
  • 訓練の種類:普通職業訓練
  • 施設の種類:職業能力開発校
  • 設置者:住友林業建築技術専門校共同運営組合
  • 所在地:千葉県四街道市鹿渡1144

住友林業クレスト株式会社

住友林業クレスト株式会社(英: SUMITOMO FORESTRY CREST CO., LTD.)は、愛知県名古屋市中区に本社を置く企業です。

住友林業クレスト株式会社の概要

住友林業クレスト株式会社は、住友林業株式会社の100%子会社で木質系住宅関連部材、住宅設備機器、合成樹脂接着剤および化学材料品や造り付け家具の製造販売などを行っています。2011年(平成23年)4月には合板を製造している小松島工場を合板製造大手の株式会社日新に売却し、合板事業から撤退しました。

住友林業クレスト株式会社の沿革

  • 1959年(昭和34年)8月 - 浜田合板株式会社として設立。
  • 1963年(昭和38年)7月 - 浜田産業株式会社に商号を変更。
  • 1991年(平成3年)10月 - 住友林業クレックス株式会社に商号を変更。
  • 2001年(平成13年)4月 - 住友林業クレックス株式会社を存続会社とし、スミリンホルツ株式会社、スミリン合板工業株式会社、富士不燃建材工業株式会社の3社を吸収合併。同時に住友林業クレスト株式会社に商号を変更。
  • 2004年(平成16年)1月 - 株式会社不二を吸収合併。
  • 2005年(平成17年)4月 - 窯業建材事業を行っている富士事業所を分離分割し、ニチハ株式会社との合弁会社であるニチハ富士テック株式会社が承継。
  • 2005年(平成17年)6月 - 東洋プライウッド株式会社を子会社化。
  • 2010年(平成22年)4月 - 東洋プライウッド株式会社を吸収合併。同月、東京都千代田区から愛知県名古屋市中区に本社を移転。
  • 2010年(平成22年)10月 - 子会社の東洋陸運株式会社の全株式を大日本木材防腐株式会社へ譲渡。
  • 2011年(平成23年)4月 - 小松島工場を合板製造大手の株式会社日新に事業譲渡。

事業所

  • 本社(愛知県名古屋市中区)
  • 鹿島工場(茨城県鹿嶋市)
  • 静岡工場(静岡県藤枝市)
  • 名古屋工場(愛知県海部郡飛島村)
  • 小松島工場(徳島県小松島市)
  • 新居浜工場(愛媛県新居浜市)
  • 九州工場(佐賀県伊万里市)
  • 第二九州工場(佐賀県伊万里市)

住友林業ホームサービス株式会社

住友林業ホームサービス株式会社は、東京都新宿区に本社を置く、流通系の不動産会社です。

住友林業ホームサービス株式会社の沿革

  • 1964年 - スミリン土地株式会社設立。
  • 1980年 - スミリン住宅流通株式会社に社名変更。
  • 1987年 - 住友林業ホームサービス株式会社に社名変更。